循環器内科

外来・診療のご案内 menu
HITO病院 menu close
  • 看護部
  • 採用情報
  • mail
  • map
  • facebook
  • twitter

x 閉じる

循環器内科

主に生活習慣病の高血圧、虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)の予防・治療を行っています。外来では心臓超音波検査・24時間連続心電図検査(ホルター心電図)を用いて、心臓病の早期発見に努めております。 特に狭心症、心筋梗塞は生命に関わる急病となる事があるため、必要に応じて心臓カテーテル検査を行い、PTCAなどの血管内手術を行っています。

不整脈とアブレーション治療

元気な人でも起こる不整脈

元気な人でも年をとるにつれて脈が不規則になる期外収縮(不整脈の一種)が多くの方に認められるようになります。期外収縮は、他の心臓病に関連して起こることもあります。
また、心房細動は放置しておくと脳梗塞や心不全を起こすことがあり危険です。

不整脈を検出する「ホルター心電図検査」

ホルター心電図検査は、「脈の乱れ」「胸の痛み」「動悸」などの原因を調べる検査です。写真のような装置を装着し、1日(24時間)経過後に来院して取り外すだけの検査です。
入浴など少し制限はありますが、日常生活を送りながら検査できます。





不整脈の治療「アブレーション治療」

アブレーション(ablation)とは、「取り除くこと、切除すること」という意味で、アブレーション治療は、心臓の拍動リズムに異常を来して脈拍数が多くなる「頻脈性不整脈(ひんみゃくせいふせいみゃく)」という病気に対し、根本的に治療する方法です。足の付け根などの太い血管からカテーテルを入れて、心臓内部の不整脈の原因となっている部分を小さく高周波電流で焼き切ります。
当院でも2017年9月からこの治療ができるようになりました。

   

外来診察担当表

循環器内科

午前 伊藤 彰 伊藤 彰 伊藤 彰 山﨑 宙 伊藤 彰 山﨑 宙

スタッフ紹介

副院長
循環器内科 部長
伊藤
いとう あきら
副院長
循環器内科 部長
伊藤
いとう あきら
卒業年次
昭和59年卒
専門分野
循環器内科全般
冠動脈インターベンション
下肢動脈・末梢動脈インターベンション
学会認定・所属学会
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本心血管カテーテル治療学会専門医・日本心血管内視鏡学会専門医
日本内科学会・日本循環器学会
日本心血管カテーテル治療学会
日本心臓病学会・日本不整脈学会
日本冠疾患学会・日本心血管内視鏡学会・日本集中治療医学会
閉じる
循環器内科 医長
山﨑
やまざき ひろむ
循環器内科 医長
山﨑
やまざき ひろむ
卒業年次
平成20年卒
専門分野
循環器内科一般
学会認定・所属学会
日本循環器学会専門医
日本内科学会
日本循環器学会
日本心血管インターベーション医療学会
閉じる