心臓カテーテル検査

外来・診療のご案内 menu
HITO病院 menu close
  • 看護部
  • 採用情報
  • mail
  • map
  • facebook
  • twitter

x 閉じる

心臓カテーテル検査

種々の検査で主に狭心症や心筋梗塞が疑われた方に行う検査です。狭心症や心筋梗塞は心臓カテーテル検査で最終診断します



カテーテル室で検査は行われ、まず検査台の上に仰向けになり、心電図等を装着し、準備をしていきます。針を刺す場所(手首や肘、足の付け根)を消毒し、全身を清潔なシーツで覆います。針を刺す部分に局所麻酔の注射を行ない、シース(血管への入口になる管)を動脈内に挿入します。シースからカテーテル(細長いストローのような管)を冠動脈(心臓の血管)の入口まで進め、造影剤(レントゲンにうつる薬)を冠動脈内に注入しながらレントゲンを撮ります。心臓の血管を色々な角度から撮影し、血管に狭いところがないかどうか等を評価します。検査は全体で30分~1時間かかります。
検査後は、手首、肘の場合は針を刺した部分に透明のベルトを巻き、空気で圧迫します。足の付け根の場合は針を刺した部分に枕子(小さく硬い筒)を当て、テープで圧迫します。血が出ないように針を刺した側の足は指示があるまで曲げないようにする必要があります。

   

外来診察担当表

循環器内科

午前 伊藤 彰 伊藤 彰 伊藤 彰 ロバート 伊藤 彰 ロバート
午後 急患のみ ペースメーカー(第1週) 睡眠時無呼吸 急患のみ 急患のみ 休診

スタッフ紹介

副院長
循環器内科 部長
伊藤
いとう あきら
副院長
循環器内科 部長
伊藤
いとう あきら
卒業年次
昭和59年卒
専門分野
循環器内科全般
冠動脈インターベンション
下肢動脈・末梢動脈インターベンション
学会認定・所属学会
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本心血管カテーテル治療学会専門医・日本心血管内視鏡学会専門医
日本内科学会・日本循環器学会
日本心血管カテーテル治療学会
日本心臓病学会・日本不整脈学会
日本冠疾患学会・日本心血管内視鏡学会・日本集中治療医学会
閉じる
循環器内科
RobertZheng
ロバート ゼング
循環器内科
RobertZheng
ロバート ゼング
卒業年次
平成28年度
専門分野
循環器内科一般
学会認定・所属学会
日本循環器学会
日本内科学会
日本心エコー図学会
日本超音波学会
閉じる