糖尿病センター
(院内標榜)

外来・診療のご案内 menu
HITO病院 menu close
  • 看護部
  • 採用情報
  • mail
  • map
  • facebook
  • twitter

x 閉じる

糖尿病センター(院内標榜)

当院の内科は、一般内科(院内標榜)、消化器内科、糖尿病内科、循環器内科の4つの役割に分かれており、互いに連携し積極的に協力しつつ、 各種疾患に対応した診療をそれぞれの専門分野に特化した治療を行っています。

糖尿病センター長より

糖尿病センター開設にあたって

四国中央市における糖尿病患者の数は約2,000名と推測され、予備軍を含めると5,000名以上に上り、この数は今後も増えていくことが予想されます。HITO病院では、平成21年度愛媛県作成の宇摩圏域地域医療再生計画に於いて、当院の役割として糖尿病センター設置運営が掲げられたことに基づき、 開院当初より糖尿病専門医を中心に、療養指導の資格を持つ看護師・薬剤師・管理栄養士・理学療法士・検査技師からなる糖尿病チームによる多職種での活動を日々行っております。当院では平成25年4月の開院から今日に至るまで、センターの開設に向けて、様々な取り組みを重ねて参りました。

糖尿病センター長 糖尿病内科部長 扇喜  真紀
実績 H25
年度
H26
年度
H27
年度
糖尿病療養指導士によるフットケア外来 77件 102件 36件
糖尿病専門医・管理栄養士等による「糖尿病教室」 7回 9回 5回
糖尿病教育入院 27人 41人 7人

チーム医療とは

多職種のスタッフが患者さまの病状に応じてチームを組み、それぞれの専門分野での経験や知識を集約することにより、患者さま一人ひとりにあわせた総合的な医療を提供いたします。
HITO病院では糖尿病療養スタッフとして、糖尿病担当医2名(うち、糖尿病専門医1名)、看護師7名、管理栄養士3名薬剤師2名、理学療法士4名、 臨床検査技師1名、医療ソーシャルワーカー2名が診療に携わっています。
そのうち、12名が糖尿病療養指導士の資格を有しています。

患者さま

医師

糖尿病と向き合いながら
療養生活を送るため、
医師と糖尿病療養指導士
が連携し、治療・相談・
指導を行います。

看護師

糖尿病と向き合いながら
療養生活を送るため、
医師と糖尿病療養指導士
が連携し、治療・相談・
指導を行います。

管理栄養士

患者さまのライフスタイルに
あった食事療法が無理なく
実践できるようサポート
します。

理学療養士

患者さまの生活習慣に
合った運動を提示し、
血糖値コントロールと
合併症予防を支援
します。

臨床検査技師

糖尿病合併症である
動脈硬化を中心とした
疾患などを、専用の装置を
使用して経時的に
検査します。

薬剤師

調剤薬局と連携し、
患者さまの治療状況に
応じてお薬に関する
助言を行います。

かかりつけ医との連携による診療体制

「糖尿病センター」では、かかりつけ医の先生方や、地域の医療機関と連携した診療体制をとることによって、より専門的な治療を必要とする患者さまに、 最適な治療を受けていただくことが可能になります。当院では、インシュリン導入や血糖コントロール等についての指導の他、糖尿病療養指導士を含めた多職種チームにより、薬物治療や食事療法、 運動療法など様々な角度から療養指導を行います。この他、糖尿病教育入院も行なっており、患者さまの病状や生活スタイルにあわせた治療を提示いたします。「糖尿病センター」での治療を終えた後は、これまでどおりかかりつけの医療機関にて継続して診察を受けていただくようになります。

かかりつけ医
↓
糖尿病センター(専門医)
↓
かかりつけ医
  • 糖尿病状態の評価
  • 合併症の評価
  • 治療方針の決定

糖尿病教育入院について

「生活習慣病の代表である糖尿病は、その発症や悪化に、食事や運動習慣、日常生活、仕事などの生活習慣が深く関係しています。
糖尿病と上手につき合うためには、生活全般を見直し、改善すべき点を見つけ、それらを良い方向に変えていくことが必要不可欠となります。
当院の「糖尿病教育入院」では、患者さまの病状や生活習慣にあわせて次の様な療養指導を行なっております。

  • 食事療法・運動療法・薬物治療による血糖コントロール
  • 合併症の状態の評価、病状に応じた治療
  • 糖尿病治療に必要な知識や方法を学び、退院後の糖尿病の療養方法を身につける

※入院期間は1~2週間を基本としていますが、難しい場合は、2~3日の短期入院も行なっております。

予約・受診の流れ

糖尿病センターは、予約制となっており、予約は「サポートセンター」にて受付けております。
「糖尿病センターの受診予約」とお伝えください。

お電話での
お問い合わせ
0896-29-5320
FAXでの
お問い合わせ
0896-58-5350

ご紹介のとき

医療機関
の先生
施設
訪問
看護
ご紹介
サポートセンター 予約受付
受診

外来診療のとき

患者さま
受診予約
サポートセンター 予約受付
受診

糖尿病専門外来のご案内

糖尿病を発症した際、気をつけなければならないのが合併症です。
糖尿病の合併症には、目の病気(糖尿病性網膜症)や腎臓の病気(糖尿病性腎症)、手足のしびれなど末梢神経の病気(糖尿病性神経障害)など、 他にも様々な症状があります。HITO病院では、かかりつけ医療機関で糖尿病の療養をされている患者さまに、当院での検査を定期的に受けていただくことで、合併症の早期発見を目指しております。

※かかりつけ医療機関にて通院中の、糖尿病歴が5年以上の患者さまに限ります。
※かかりつけ医療機関からの紹介状が必要です

診療内容

1日目:
診察、検尿、採血、ポリグラフ、頚動脈エコー、心エコー、心電図、ダブルマスター、
頭部MRI、冠動脈CT等(軽食:栄養指導)
2日目:
腹部精査(CT、エコー、胃カメラ)希望時。(2日目は、精査が必要な方の、追加検査になります。)
3日目:
診察、栄養指導、透析予防指導、フットケア(昼食:栄養指導)リハビリ指導(2~3週間後のご予約になります)

※内容・日数は患者さまの病状などにより変わる可能性があります。

糖尿病専門外来   診療時間

 
午前
扇喜 真紀
9:00~11:30
扇喜 真紀
10:00~11:30