心不全

外来・診療のご案内 menu
HITO病院 menu close
  • 看護部
  • 採用情報
  • mail
  • map
  • facebook
  • twitter

x 閉じる

心不全とは

心臓のポンプ機能が低下し、体に十分な血液を送り出せなくなった状態のことであり、その結果として様々な症状を生じます。

主な原因

  • 虚血性心疾患:心筋梗塞などの血管の障害
  • 心筋症:心臓の筋肉自体の異常
  • 心臓弁膜症:心臓の逆流防止弁の不具合
  • 不整脈:心拍の著しい乱れ
  • その他:高血圧症、糖尿病、多量飲酒、ビタミン不足
など

主な症状

  • 息苦しくなったり、咳や痰が増えたり、息を吐いた時にヒューヒューいったりする呼吸器症状がみられます。これらの症状は横になると、より強くなることが特徴的です。また全身が浮腫み、特に足の浮腫みで気付かれることが多く、浮腫んだ結果として体重が増えます。短期間で体重が増えた際には心不全も疑われます。

治療

    • 原因疾患の治療:カテーテル治療、外科手術など
    • 薬物療法:利尿薬、降圧剤、強心薬など
    • 食事療法:主に減塩、水分制限
    • 運動療法:心臓リハビリテーション
    • 呼吸補助療法:酸素投与など

生活上の注意点

  • 体重測定:毎日決まった時間に体重を測りましょう
  • 禁煙
  • 節酒
  • 充分な休息・睡眠
  • 適度な運動:過剰な運動は心不全を悪化させます
  • 感染症予防:インフルエンザや肺炎球菌のワクチンを接種しましょう(接種前に必ず主治医と相談してください)
心不全治療は急性期、入院中に行うだけでは不十分であり、退院後も継続していく必要があります。病診連携を通して薬物治療が途切れることなく行われることはもちろん、日常生活での食事療法、運動療法も重要です。本人はもちろん、医療従事者だけでなく、家族や周囲の方々との協力が不可欠です。お困りのことがあれば、当院スタッフまでお声掛けください。    

外来診察担当表

循環器内科

午前 伊藤 彰 伊藤 彰 伊藤 彰 ロバート 伊藤 彰 ロバート
午後 急患のみ ペースメーカー(第1週) 睡眠時無呼吸 急患のみ 急患のみ 休診

スタッフ紹介

副院長
循環器内科 部長
伊藤
いとう あきら
副院長
循環器内科 部長
伊藤
いとう あきら
卒業年次
昭和59年卒
専門分野
循環器内科全般
冠動脈インターベンション
下肢動脈・末梢動脈インターベンション
学会認定・所属学会
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会専門医
日本心血管カテーテル治療学会専門医・日本心血管内視鏡学会専門医
日本内科学会・日本循環器学会
日本心血管カテーテル治療学会
日本心臓病学会・日本不整脈学会
日本冠疾患学会・日本心血管内視鏡学会・日本集中治療医学会
閉じる
循環器内科
RobertZheng
ロバート ゼング
循環器内科
RobertZheng
ロバート ゼング
卒業年次
平成28年度
専門分野
循環器内科一般
学会認定・所属学会
日本循環器学会
日本内科学会
日本心エコー図学会
日本超音波学会
閉じる