ストーマ専門外来

外来・診療のご案内 menu
HITO病院 menu close
  • 看護部
  • 採用情報
  • mail
  • map
  • facebook
  • twitter

x 閉じる

ストーマ専門外来

ストーマのケアや装具でお悩みの方、 ストーマを増設することになり不安な方、大丈夫です。 一人で不安を抱えず、一度ご相談ください。

ストーマとは

ストーマとは、手術によって腹部に造られた便や尿の排泄口のことです。
ストーマ外来ではストーマ造設を受ける患者さま・ご家族様への説明や、ストーマのセルフケア習得を支援したり、
皮膚トラブル発生時の対応についてご相談をお受けいたします。

※他の病院でストーマを造設された方も対応可能です。専門的に教育を受けたスタッフが対応いたしますので、
 お悩みの方は一度ご相談ください。

  • 赤くて湿っていて痛みを感じません。

  • 括約筋がなく排泄・排尿をコントロールできません。

  • ちょっとした刺激で出血します。

  • 日常生活の留意点

    装着について

    ストーマ装具は耐用日数がありますので、ご自身の発汗量、排泄物の量や形状などを考慮し カレンダーに交換日をマークするなど、定期的に装具の交換をしましょう。

    交換について

    皮膚に排泄物が付着したままでいるとかぶれの原因になります。 交換時は石鹸や洗浄剤で皮膚をきれいに洗いましょう。ただし、皮膚にびらんや痛みがある場合は、お湯だけで洗いましょう。 また、装具交換のときは、粘着部分を無理やり剥がさず、専用の剥離剤やオイル等を使ってやさしく剥がしましょう。

    体型の変化

    体型が変わると(太る・痩せる等)装具の見直しが必要になることがあります。 当院の専門外来でご相談ください。

    食事

    基本的に食事制限はなく、栄養バランス良く、規則正しく摂りましょう。 回腸ストーマ(イレオストミー)の方は、特に消化の良いものをとり、一度に多量にとらないようにしてください。 尿路ストーマの方は、水分を十分摂取しましょう。 (高血圧症、腎臓病、糖尿病等医師から食事療法を指示されている方はそれを守ってください)

    入浴

    入浴することでストーマにトラブルが起こることはありません。 排泄物の少ない時間帯を選んで積極的に入浴しましょう。公共の浴場では必ず装具をつけて入りましょう。

    運動

    ストーマを傷つけない程度は大丈夫なため、適度な運動を行いましょう。 運動を行う時は、安全性のために、補強テープやストーマ用ベルトでストーマ装具を固定することも可能です。

    睡眠

    寝る前には袋の中に溜まった排泄物を捨てましょう。 採尿バックをつなぐと尿漏れの心配がありません。

    ストーマ専門外来

     
    午前
    10:00~12:00
    大木 悠輔

    ストーマ専門外来は予約制です。
    ご予約・お問い合わせは「サポートセンター」へ

    お電話での
    お問い合わせ
    0896-29-5320
    FAXでの
    お問い合わせ
    0896-58-5350

    スタッフ紹介

    外科 医長
    大木悠輔
    おおぎ ゆうすけ
    外科 医師
    大木悠輔
    おおぎ ゆうすけ
    卒業年次
    2010年卒
    専門分野
    消化器外科、大腸外科、内視鏡外科
    学会認定・所属学会
    日本外科学会専門医
    日本消化器外科学会専門医
    消化器がん外科治療認定医
    日本ロボット外科学会Robo-Pilot国内B級
    ストーマ認定士
    日本マンモグラフィ読影認定医
    日本内視鏡外科学会 技術認定(消化器・一般外科)腹腔鏡下高位前方切除術、D2郭清
    閉じる