二重手術

診療内容 menu
HITO病院 menu close
  • 看護部
  • 採用情報
  • mail
  • map
  • facebook
  • twitter

x 閉じる

二重手術について

顔は目の印象で大きく変わります。ぱっちりした目に憧れているあなたへ。当院では、
【埋没法】 【切開法】の2種類の手術を行っています。


埋没法

埋没法とは

  • 専用の細い糸でまぶたの表面から裏側の瞼板を連結させて二重のラインを作る方法です。
    目を開いたときに、皮膚が折りたたまれて二重になります。これにより、一重まぶたを二重にしたり、二重まぶたの幅を更に広げたりすることが可能です。また、抜糸をすることで皮膚と瞼板との連結がなくなり、二重のラインが消えて元のまぶたに戻ります。




  •  class=

術後のケアと経過について

■軟膏をお渡しします。1週間後の診察時まで、毎晩1回、キズに薄く塗ってください。
■抗生剤は当日の夜から飲み始めてください。
■当日は飲酒や激しい運動、大きく笑ったりする事は避けてください。
■洗顔は翌日から可能ですが、強くこすったり押さえたりしないで下さい。
■お化粧は目元以外は翌日から可能ですが、目元は術後3日間は避けてください。
■コンタクトレンズは7日間は避けてください。
■お顔へのマッサージは術後1カ月間避けてください。
■術後に少し腫れが生じますが、通常3~7日程で落ち着きます。内出血が生じた場合は落ち着くまで3週間程かかることがあります。
■腫れている間は、二重ラインが予定していたラインより広くなることがあります。また、糸で留めた部分がエクボのように少しへこむ事があります。


リスクについて

■糸が外れ、二重のラインが消失することがあります。糸の外れやすさには個人差がありますが、100%外れない方法ではないことをご理解ください。(術後1カ月以内に外れた方のみ、無料で手術を行います。)
■二重の幅に左右差が生じることがあります。
■皮膚の厚さや性状によっては、希望通りのラインにならない場合があります。
■留めた糸による違和感や異物感が生じることがあります。痛みなどの症状が持続する場合は、糸を除去する必要があります。
■ごくまれに、創部の感染や遺物反応(赤くなる、しこりになる等)を生じることがあり、糸を抜糸する必要があります。
■ごくまれに、局所麻酔剤にアレルギーを起こすことがあり、ひどい場合はショック状態になることがあります。


切開法

切開法とは

  • 二重まぶたは、瞼板から伸びている挙筋腱膜がまぶたの皮膚にくっついているため、目を開けるときに皮膚が引っ張られて、二重のラインが入ります。
    一方、一重まぶたは、挙筋腱膜とまぶたの皮膚がくっついていないため、目を開けてもラインが入りません。

    そこで切開法では、切開した部分から瞼板と挙筋腱膜を細い糸で結んで連結させて二重のラインを作ります。


  •  class=

手術方法

1.デザイン
シュミレーションを行い、デザインします。

 class=



2.局所麻酔
局所麻酔を行い、痛みの緩和に努めます。

class=



3.切開
ラインに沿って切開します。

 class=



4.縫合
挙筋腱膜と瞼板を細い糸で結んで連結させます。皮膚と挙筋腱膜の断端を結合固定。

 class=



5.二重まぶたの完成
二重まぶたが完成します。術後一週間で抜糸を行います。

 class=



術後のケアと経過について

■軟膏をお渡しします。1週間後の診察時まで、毎晩1回、キズに薄く塗ってください。
■抗生剤は当日の夜から飲み始めてください。
■当日は飲酒や激しい運動、大きく笑ったり泣いたりする事は避けてください。
■洗顔は翌日から可能ですが、強くこすったり押さえたりしないで下さい。
■通常5~7日後に抜糸となります。
■お化粧は目元以外は翌日から可能ですが、目元は抜糸2日後までは避けてください。
■コンタクトレンズは抜糸後から使用可能です。
■お顔へのマッサージは術後1カ月間避けてください。
■術後に少し腫れが生じますが、通常1~2週間で落ち着きます。内出血が生じた場合は落ち着くまで2~3週間程かかることがあります。完全に落ち着くには、2~3カ月かかります。
■腫れている間は、二重ラインが予定していたラインより広くなることがあります。



リスクについて

■キズは必ず残りますが、二重のラインに隠れます。
■二重の幅に左右差が生じることがあります。
■皮膚の厚さや性状によっては、希望通りのラインにならない場合があります。
■ごくまれに、皮下組織を留めた糸が外れ、二重のラインが消失することがあります。
■ごくまれに創部の感染や異物反応(赤くなる、しこりになる等)を生じることがあり、糸を抜糸する必要があります。
■ごくまれに、局所麻酔剤にアレルギーを起こすことがあり、ひどい場合はショック状態になることがあります。


治療の流れ

【来院1回目 診察】
医師の診察にて、手術適応の判断を行います。シュミレーションを行い、二重のラインを確認します。
手術が決定したら、医師より手術の詳しい説明、術前検査(採血:別途料金発生)を行います。
※術前検査代10,000円(税抜き)発生致します。


【来院2回目 手術当日】
医師の診察後、術衣に着替え、バイタルチェックを行い、手術室へご案内します。
手術時間は施術内容により多少変動はありますが、来院からお帰りまで2時間程度の時間を要します。

  • お支払い:手術当日、手術搬入前にお願いしております。現金、またはカードのご利用が可能です。
  • 手術代金に含まれているもの:術後お渡しするお薬代、1週間後の術後診察代



【来院3回目 術後診察】
1週間後、術後チェックを行います。(切開法の場合、抜糸を行います。)



施術料金

☆料金はすべて税抜き表示です。

術式 詳細 麻酔方法 料金
埋没法   片側局所麻酔 ¥50,000
  両側局所麻酔 ¥80,000
切開法  片側局所麻酔 ¥150,000
  両側局所麻酔 ¥250,000

※術前検査代(採血)に10,000円必要