医療レーザー脱毛

診療内容 menu
HITO病院 menu close
  • 看護部
  • 採用情報
  • mail
  • map
  • facebook
  • twitter

x 閉じる

医療レーザー脱毛とは?

  • 医療レーザー脱毛は医療機関でしか行えない脱毛方法です。治療回数は1回では終わらず、部位にもよりますが、大体5回から8回程度は必要になります。男性のひげなどの濃い部分は10回以上必要な場合があります。

    医療レーザー脱毛は、電気針のような痛みが伴う脱毛方法ではありません。痛みは大きいゴムではじいたような痛みになります。痛みに弱い方には麻酔クリームもご用意しています。

国内初!厚生労働省の医療機器承認モデルを導入

  • 当院の脱毛レーザーは、国内初のレーザー脱毛用として厚生労働省の承認を得た機器を使用しております。冷却装置付きで患部に施術をしながら脱毛箇所をクーリングしていきますので、痛みを緩和・軽減することができ、痛みが苦手な方も負担が少なく安心して施術を受けることが可能です。

脱毛レーザー治療の流れ

当院では、脱毛レーザーを使用して脱毛を行います。
治療回数は1回では終わらず、最低でも5回~8回ほどかかります。
男性のヒゲなど濃い部分は10回以上必要な場合もあります。


【来院1回目 診察】
◆脱毛レーザーについて医師より説明があります。
◆治療が決定したら、次回の照射のご予約をお取りいただきます。
 施術日の前日~2日程前に、自己処理カミソリまたは電気シェーバーにて剃毛してきていただきます。
 毛抜きは使用しないでください。

【来院2回目 照射当日】
◆照射部位のお写真を撮ります。(写真同意書にサインをしていただきます。)
◆医師が毛の状態を確認し照射します。
◆照射時間は、脱毛の部位によって異なります。(ワキの脱毛ですと照射時間は5分程です。)
◆痛みに敏感な方へ、麻酔クリームを準備しております。塗布し30分後に拭き取り、照射致します。
◆照射後、5分程クーリングを行います。
◆医師の診察後終了となります。
◆お会計後、次回のご予約を取り、お帰りいただきます。


リスク・副作用について

熱傷、冷却剤による凍傷、水疱形成、痂皮形成、色素沈着、色素脱失、瘢痕形成、紫斑、紅斑、浮腫、毛孔一致性の炎症、毛のう炎、照射部位及び照射周囲部の照射周囲部の多毛化や硬毛化等の合併症が考えられます。
細心の注意を払い施術を行っておりますが、このような症状が生じた場合、医師の方針に基づき 治療・症状の緩和に努めてまいります。

合併症を予防するために、
【照射前に気をつけていただきたいこと】
を必ずお読みください。(クリックでページ下部へ移動します。)

毛周期について

人間の体に生えている毛は、「毛周期(もうしゅうき)」というサイクルによって、生えたり抜けたりしています。毛周期は大きく分けて「成長期」「退行期」「休止期」の3つの段階に分けられます。

  • 「成長期」はその名の通り、毛が生えて皮膚表面に出て伸びる期間になります。
  • 「退行期」は、毛の栄養が衰え、細胞分裂が止まり、毛が抜けやすい期間になります。
  • 「休止期」は、毛根が退化をし、毛乳頭から切り離されて毛が抜け落ちる期間になります。休止期は、次の毛を生やすための準備期間でもあります。


医療レーザー脱毛を受ける際に適している期間は、「成長期」です。毛周期の期間は部位によって異なりますが、おおよそ3カ月から6カ月になります。ただし、毛周期は個人差があります。


医療レーザー脱毛の原理

1.レーザーを当てます
黒色にのみ反応するレーザーを皮膚表面から当てます。レーザーは皮膚表面などの黒い色以外の色の組織を通過し、毛母細胞に隣接するメラニン色素に反応します。レーザーは黒色のみに反応するため、日焼けして黒くなっている肌には、火傷してしまうため当てることはできません。また、白髪のような白色の毛は、メラニン色素が少なく、レーザーが反応しません。効果が期待できないため医療レーザー脱毛を行うことができません。

2.毛が作られづらくなります
毛は、毛球にある毛母細胞の細胞分裂により作られます。そしてメラニン色素は毛母細胞の周りにあり、隣接しています。メラニン色素はレーザーを当てられると熱を持ちます。熱をもったメラニン色素により、隣接する毛母細胞はダメージを与えられた状態になります。その結果、毛母細胞は細胞分裂がしにくい状態になり、毛が作られづらい状況になります。

3.毛が抜け落ちます
細胞分裂がしづらくなった毛は、健康な毛を作りづらくなり、組織とつながる力がなくなり抜け落ちます。

4.毛がない状態になります
新たな毛が作られづらくなり、生えてこなくなるので、結果的に毛がない、すべすべな肌に近づきます。



痛みに敏感な方のために

痛みの感じ方には個人差があります。医療レーザー脱毛の痛みは大きいゴムではじいたような痛みです。当院は医療機関ですので、痛みに敏感な方のために麻酔クリームをご用意してあります。
麻酔クリームをご希望の方は、スタッフにお伝えください。

麻酔クリーム

1包(3g)1,000円(税抜き価格)


照射前に気を付けていただきたいこと

  • 日焼けの有無

脱毛レーザーの光は毛や毛根、毛包だけでなく、皮膚のメラニンにも反応します。そのため日焼けした状態で照射すると過剰に反応し熱傷、一過性の色素沈着、色素脱失の症状をきたす可能性があります。日焼け、色調の濃い方、アザ・しみ・ほくろ・刺青等がある方は部位を避けて照射、または照射できない場合がございます。

  • 現在服用中の薬剤(内服・外用)について

現在かかっている病気の治療として光線過敏症を引き起こす可能性がある薬剤の投与を受けている方は照射部位に光過敏反応を起こす可能性があり注意が必要です。また、日焼け止めクリームは光を吸収する性質があり、火傷を起こす可能性がありますので照射前にスタッフにお伝え下さい。

  • 既往歴・原病歴について

・過去に光過敏症、ケロイド体質と診断されたことがある方、また抗凝固剤を服用中の方は医師にご相談ください。
・皮膚悪性腫瘍がある部位、単純ヘルペスウイルス1型または、2型の活動性病変を有する部位、傷や感染状態の皮膚へは照射ができません。
・755nmの波長域の光に過敏、または光線過敏症のある方への照射はお断りしております。
・光過敏症発作(視覚からの光刺激による発作)病歴のある方は医師やスタッフにお伝え下さい。
・ケロイド・肥厚性瘢痕があるとレーザー照射の刺激によりケロイドが拡大する恐れがある為、医師スタッフにお伝え下さい。
・フィラー注射部位へ照射が可能か医師にご相談下さい。

  • 妊婦及び妊娠の疑いのある方へ

妊娠中、胎児に対してレーザー光による障害が直接及ぶことは考えられず、そのような報告は現在までありません。しかし妊娠中のホルモンバランスの崩れによる脱毛効果への影響、レーザー照射時の疼痛やストレスが及ぼす胎児・妊婦の方への影響など、予測や安全性が確立されていない為、申し訳ありませんが妊娠中の施術はお断りしております。

  • ペースメーカーの使用や金属インプラント材について

脱毛機から放出される電磁波のレベルは極めて低く、安全基準をクリアしており、ペースメーカーに対する影響はありませんので施術は可能です。ただし、レーザー光線の金属部への反応の強さについては金属がインプラントされている深さにもよります。真上からの照射は避けて行います。

  • ほくろへの照射について

メラニンによるレーザー光吸収の反応により、熱傷をきたすおそれがあります。照射前に照射の有無を確認させていただきます。

  • 照射禁忌部位について

眼窩縁(眼の周囲)・デリケートゾーンの粘膜への照射は原則行っておりません。

  • 自己処理について

毛周期が乱れる恐れがある為、治療の6週間以内に毛抜きやワックスによる脱毛は行わないでください。長い毛がある場合、照射ができない場合があります。外毛が吸熱器となり、皮膚に熱傷をきたすことがあります。2日または前日頃に剃毛を行って下さい。


レーザー後の生活について

■日焼け防止を徹底してください。
■照射当日は、発汗を伴うような激しいスポーツは控えてください。
■照射当日は、脱毛箇所に刺激を与えないために、シャワー程度の入浴にしてください。
■次回施術日の2日程前に剃毛の自己処理を行いご来院ください。
 (当院で剃毛を受ける場合は、処理料金として1部位につき2,000円(税抜き価格)頂いております)
■次回施術日までのお手入れは、カミソリや電気シェーバーなどで剃毛してください。
 毛抜きは毛周期を狂わせてしまいますので、行わないでください。


料金表

☆料金はすべて税抜き表示です。

 1回・2回目3・4回目5回目以降5回セットセット後
5回セット
両わき ¥10,000¥7,500¥5,000¥30,000¥20,000
両ひじ上¥20,000¥15,000¥10,000¥70,000¥40,000
両ひじ下¥20,000¥15,000¥10,000¥70,000¥40,000
指・鼻下¥3,000¥3,000¥3,000なしなし
両太もも¥35,000¥30,000¥15,000¥110,000¥60,000
両ひざ下(ひざ含む)¥35,000¥30,000¥15,000¥110,000¥60,000
ビキニライン¥15,000¥12,500¥7,500¥55,000¥30,000
Iライン¥15,000¥12,500¥7,500¥55,000¥30,000
Oライン¥15,000¥12,500¥7,500¥55,000¥30,000
ヒップ全体
(Oライン含む)
¥35,000¥30,000¥15,000¥110,000¥60,000
口周り¥10,000¥7,500¥5,000¥30,000¥20,000
口周り+頚部¥15,000¥15,500¥7,500¥55,000¥30,000
口周り+頬部¥15,000¥12,500¥7,5100¥55,000¥30,000
口周り+頬部+頚部¥20,000¥15,000¥10,000¥70,000¥43,200
顔全体¥20,000¥15,000¥10,000¥70,000¥40,000
背中(肩甲骨の一番下より上の部分)¥20,000¥15,000¥10,000¥75,600¥43,200
背中(全体)¥35,000¥30,000¥15,000¥110,000¥60,000
胸部(女性)¥20,000¥15,000¥10,000¥70,000¥40,000
腹部(女性)¥20,000¥15,000¥10,000¥70,000¥40,000
胸部(男性)¥35,000¥30,000¥15,000¥110,000¥60,000
胸部(男性)¥35,000¥30,000¥15,000¥110,000¥60,000
うなじ¥15,000¥12,500¥7,500¥55,000¥30,000

*外用麻酔薬が必要な方は別途1,000円(手のひら2枚分)