医療安全管理室

外来・診療のご案内 | オンライン診療 menu
HITO病院 menu close
  • 看護部
  • 採用情報
  • mail
  • map
  • facebook
  • twitter

x 閉じる

医療安全管理室

医療安全管理室は、指針に基づき、患者さまに安心・安全な医療を提供するための体制を整える実務を担当する部門です。 より質の高い医療を提供し、その質を維持するために、事故や感染の予防を第一と考え実行しています。 また、チーム活動として、転倒転落予防チーム・服薬管理チームがあり、看護師、リハビリスタッフ、薬剤師と多職種が集まって活動をしています。

「医療に係る安全管理のための指針」
(社会医療法人石川記念会HITO病院の指針)

医療事故防止のための基本的事項

1) 医療従事者は常に「危機意識」を持ち、業務にあたる。
2) 患者最優先の医療を徹底する。
3) 医療行為においては、確認・再確認等を徹底する。
4) 円滑なコミュニケーションとインフォームド・コンセントに配慮する。
5) 記録は正確かつ丁寧に記載し、チェックを行う。
6) 情報の共有化を図る。
7) 医療機関全体で、医療事故防止への組織的、系統的な管理体制を構築する。
   (リスクマネージメントの必要性)
8) 自己の健康管理と職場のチームワークを図る。
9) 医療事故防止のための教育・研修システムを整える。
10) トップ自らが率先して医療事故防止に対する意識改革を行う。