x 閉じる

x 閉じる

HITO LIFE働くを支える - 管理栄養士

栄養科よりご挨拶

「食事は治療の一環」を
        実践しましょう!

栄養科部長/内科部長 扇喜 真紀

入院されている患者さまから「食事の時間がもっとも心が和み、楽しみな時間です。」また、外来受診中の患者さんからは、「日常生活での「食事療法」に悩んでいます。」と声を頂きます。
「医食同源」といわれるように、「食事療法」とは、食事を介して個々に適した栄養補給をおこなう治療法です。食事は治療や生きるための糧ではありますが、それ以上に人生の大きな楽しみです。
私は、管理栄養士は『豊かな栄養学知識と的確な判断力と人命を尊ぶ人間愛を有したプロ』だと考えています。当院の管理栄養士も日々業務に取り組み、患者さまが安心できる食環境のサポートに努めています。
活気ある明るい職場、やりがいのある職場で「栄養士のプロ」を目指して、多職種でチーム医療にも参加できる環境で一緒に働いてみませんか?

活気あるスタッフが集まった
アットホームな職場です!

栄養科リーダー 三木 千春

栄養科は20代~30代の向上心・熱意あるスタッフが集まり活気に溢れた職場です。9人という少人数部署な事もありとってもアットホーム!スタッフ間の距離が近く先輩・後輩問わず仕事の事はもちろんプライベートも相談しやすい職場です。もちろん他部署のスタッフともコミュニケーションがとりやすく、病院全体が明るくアットホームな雰囲気です。
2007年からは外部委託を開始し、栄養管理、病棟業務が中心となりました。
患者さまとの時間が十分確保出来るようになり、若手の頃から担当病棟を持ち、チーム活動や委員会に参加をして、患者さまと身近な距離で接する事ができ栄養サポートに関わる事が出来る事も当院の魅力です。先輩職員によるバックアップ体制も整っているので安心して働く事が出来ます。
Human1stに共感し向上心と熱意をもって一緒に働いて頂けるかたお待ちしています。

病院管理栄養士の役割

食べるを支える栄養のスペシャリストを
一緒に目指しませんか?

HITO病院は地域に密着したケアミックス病院としてhuman1st(患者様第1)にスタッフが患者さまに寄り添いケアを行っています。
その中で私たち管理栄養士は食べることを支える栄養のスペシャリストとして様々な面から患者さまの栄養サポートや食事相談を中心に行い、他職種と協力して患者様のいきるを支えています。

病院管理栄養士のお仕事

栄養管理

患者さまが治療をベストな状態で行えるよう入院中の適切な栄養管理を行います。
特別な栄養管理の必要性を確認し、1人1人に合わせた栄養管理計画書を作成し、その計画書を基に病棟担当栄養士が適宜ベッドサイドに訪問して、患者さまから直接意見を伺い、より食べやすい食事の提供を行います。
また患者様の栄養状態に合わせて定期的に再評価を行い退院までフォローを行っています。

指導業務

入院、外来、人間ドックで週5日程度栄養指導を行っています。
管理栄養士がいち早く関わり食事面のサポートを行うことで重症化を防げるよう、食生活改善のポイントを丁寧に分かり易く説明します。
平成27年度より糖尿病センターが開設され糖尿病療養指導士を持つスタッフが中心に糖尿病指導、糖尿病透析予防指導など糖尿病の指導へ力を入れています。

給食業務

入院中も食べることを楽しんでもらえるよう「病院らしくない家庭的な食事」をコンセプトに献立作成・管理を行っています。
月に2-3回季節に合わせた行事食を考え提供しています。献立管理以外にも食数管理、提供食の検食、食事形態や盛り付けチェック、アレルギーチェックを行い、安心安全な食事が提供されるようリスク管理を行います。

啓蒙活動

毎月1回地域の方に向けた健康教室や糖尿病教室を開催したり、院内レストラン・売店と提携してメニュー提案を行っています。
生活習慣病のテーマ中心に2次予防だけでなく、1次予防の面からも啓蒙活動を積極的に行っています。





スタッフの声

協力し合える仲間がいて、
働きやすい環境です

NST専門療法士/がん病態栄養専門管理栄養士 小野 晋平

現在、私は主にNST専従としてNST業務や栄養管理業務を担当しています。病気の進行や手術などで栄養状態が悪化した患者さまや悪化が予想される患者さまに対して最善の栄養管理を考え提供できるように努めています。
日々栄養管理を行う上で私が意識している点は実際に患者さまのベッドサイドに行き自分の目で見たり触ったりして身体所見の観察を行うことです。些細な身体の変化や表情の変化などデータでは拾えない変化を踏まえ、患者さま個々に、より良い栄養管理が出来ればと考えています。私が病院の管理栄養士としてやりがいを感じることは実際に患者さまの栄養状態が良くなり元気になった時や、今まで食事を食べられなかった患者さまが食べられるようになった時です。
また栄養科のメンバーは一人ひとりが部署のことを考え協力できる仲間です。病欠や子どもの行事などの公休時の業務のフォローアップ体制もとれており働きやすい環境にあります。

患者さまが喜ぶ「食」に関われることは、
素敵なことであり誇りに思います

明坂 里菜

美味しい物を食べて嫌な気持ちになる人はいません。食事を楽しみの一つとして過ごす人も多いのではないでしょうか。私もその一人です。
毎日の生活に欠かすことのできない「食」に管理栄養士として携わる事は大変ですが、素敵なことであり誇りに思います。社会人として3年目の春を迎えましたが、まだまだ知らない事の方が多く勉強不足である事を日々感じています。しかし、指導や助言をしてくださる先輩方にサポートされている事もあり不安な気持ちはありません。職場だけでなくプライベートな事も気軽に相談ができ、とても明るく楽しい部署です。
私は現在、回復期リハビリテーション病棟を担当しています。急性期病棟に比べ入院期間が長く、病院の食事に関わる機会が多くなります。当院の提供食は嚥下食が40%の割合となっており非常に多いです。人の五感は視覚が80%以上を占めており、嚥下食に美味しさを感じない理由のひとつにこの壁があります。料理は見た目が大事だとよく聞きますが、実際に数値でみると、これほどにも大きな影響を与えていると思うと驚きです。
栄養科では、目で見て楽しめる嚥下食に加え栄養価の高いものを提供できるよう毎月1回嚥下食会議を実施し委託会社と協議しており、患者さまが喜ぶ食事提供について考えています。
昨年は嚥下食メニューコンテストに応募し一般料理部門で優秀賞をいただくことができました。
近年話題となっているリハビリテーション栄養に関しても他職種と協力し、よりよい栄養サポートができるよう準備を進めている段階です。

新入職員の教育体制

経験年数に応じた教育プログラム体制をとっています。
新入職員は1年間、教育担当の先輩職員が付き丁寧に教育・支援を行っています。
はじめは給食管理研修を行い病院食の全体像を掴みながら、栄養管理教育を並行して行っていきます。適宜面談を行い担当病棟を決めていきます。
2年目以降も定期的に教育・指導を行えるようカリキュラムを整えています。

資格取得

日本糖尿病療養指導士6名  NST専門療法士1名  病態栄養認定管理栄養士1名  がん病態栄養専門管理栄養士1名 他

嚥下コンテスト受賞歴

   ニュートリー 嚥下レシピコンテスト フリーPR部門大賞  2回(2年連続受賞)
   嚥下ドットコム 嚥下メニューコンテスト 優秀賞  1回 


<優秀賞> 豚の角煮

<大賞> 抹茶アイス

<大賞> 揚げ足鳥


多様な職場環境

グループ図と概要

社会医療法人 石川記念会(HITO病院) - 医療法人 健康会 - 社会福祉法人 愛美会
※リンク準備中です
  • 創業者の石川綮一が1976年に石川外科医院を開設(19床)、以降2次救急病院として24時間365日体制で地域の医療を支えています。
  • 1979年に医療法人綮愛会 石川病院を開設(80床)、その後増床し1991年に153床となりました。
  • 1988年には社会福祉法人 愛美会を設立し、2000年に回復期リハビリテーション病棟の施設基準取得と、急性期から回復期、維持期まで切れ目のない体制で、地域になくてはならない医療・介護・福祉サービスを提供しております。
  • 2009年の宇摩医療圏域の地域医療再生計画における病床の再編・統合計画により、104床の増床許可をいただき、2013年4月1日に現在のHITO病院が257床で開院しました。
  • 今後は、機能分化を進めながら各事業所を強化し、グループの総合力を生かして、地域の皆さまの「いきるを支える」サポートをしてまいります。
  • 当院には、一人ひとりのライフサイクルに応じた多様な働き方が実現できる環境が整っています。

福利厚生

夕食無料バイキング

なんと、11Fレストランでは職員の夕食が無料バイキング形式で提供されています。仕事の合間に一息つける場として、また他職種のコミュニケーションの場としても頑張る皆さんの強い味方となるでしょう。バランスのとれたメニューで健康管理もバッチリです。

充実した休暇制度

HITOいきホリデー
毎年連続3日間休暇を取得
メモリアル休暇
毎年2回、記念日等に休暇を取得
里帰り休暇
入職1年目の職員を対象に連続休暇を取得
リフレッシュ休暇
入職5年目ごとに連続休暇を取得
育児休暇
希望者100%取得
その他
子どもの看護休暇、介護休暇等があります

所定の休日以外にも
年次有給休暇6ヶ月後 10日取得   
以降1年ごとに加算、最高20日まで

HITOいきホリデーを利用して沖縄の実家へ帰りました♪

おしゃれで動きやすい
制服

優れた機能性、丈夫さと優しさが感じられるデザイン。職種別に色が異なり、管理栄養士はオレンジです。

付属保育園
「HITO KIDS」

保育所では、自家給食を提供し、忙しいお母さんの負担軽減はもちろん、給食メニューやおやつは栄養バランスがよく「食育」に力を注いでいます。季節ごとの行事やファミリーイベントなどもあり、息抜きできる環境づくりにも配慮しています。

HITO病院では子育て支援の環境づくりに積極的に取り組んでいます。

  • 産休&育休希望者 100%取得可能
  • 育児短時間制度あり
  • 子の看護休暇制度あり

クラブ活動

当院では、数々のクラブ活動があり、同士が集い汗をかいて活動しています。
フットサル、野球、バイクツーリングやマラソン(駅伝チーム)、軽音部などがあります。


野球部 Hippocrates

駅伝部 HITO AC
四国中央市駅伝大会で四連覇!

軽音楽部 イヨパミロン