頸動脈狭窄症専門外来

専門外来 menu
HITO病院 menu close
  • 看護部
  • 採用情報
  • mail
  • map
  • facebook
  • twitter

x 閉じる

頸動脈狭窄症(けいどうみゃくきょうさくしょう)専門外来

切らずに治せる治療があります

頸動脈狭窄症(けいどうみゃくきょうさくしょう)とは?

高血圧、糖尿病、脂質代謝異常症、喫煙などで、血管の動脈硬化が進むと、脳梗塞を引き起こす場合があります。 多くはお薬で予防しますが、動脈硬化により頚動脈の壁が厚くなると、外科的に血管を拡張させる治療を行うことがあります。

検査と治療について

生活習慣病をお持ちの方や、一定年齢以上になった方は、必ずMRI検査や超音波検査などで定期的に頚動脈狭窄をチェックしましょう。 もし、高度狭窄が見つかっても脳梗塞となる前に治療可能です。

  • 頚動脈ステント留置術(血管内治療)
  • 頚動脈内膜剥離術

  • 日本における寝たきりの原因第1位である脳梗塞を予防し、健康寿命を延ばすために頚動脈疾患について経験豊富な医師がアドバイスしてくれます。

    頸動脈狭窄症専門外来

     
    午後
    15:30~16:30
    久門 良明
    (第2~5)

    頸動脈狭窄症専門外来は予約制です。
    ご予約・お問い合わせは「サポートセンター」へ

    お電話での
    お問い合わせ
    0896-29-5320
    FAXでの
    お問い合わせ
    0896-58-5350

    スタッフ紹介

    脳卒中センター センター長
    久門良明
    くもん よしあき
    非常勤
    脳卒中センター センター長
    愛媛大学大学院医学系研究科 地域医療再生学講座 地域サテライトセンター 主任教授
    久門良明
    くもん よしあき
    卒業年次
    昭和54年卒
    専門分野
    脳神経外科(脳卒中や脳腫瘍など脳神経疾患の治療)
    学会認定・所属学会
    日本脳神経外科学会専門医
    日本脳卒中学会専門医
    日本神経内視鏡学会認定医
    閉じる